職業は、パソコン講師をしています。

この仕事をはじめたのは、今から約25~30年以上も前のことです。

25年前を振り返ってみると、

パソコンソフトは、ワープロは一太郎、表計算はロータスなんていう時代でしたが・・・

時は流れ、今はWord、Excelが主流ですね。

記憶メディアは、フロッピーディスクからMO、CD、USBってどんどん大容量になりました。

一番進化したのは、回線ですかね。

インターネットを始めた頃は、ダイヤルアップ接続で1つの電話回線で接続をしていたから、電話とネットが同時に使えなかったんです。

あの頃は、今みたく動画がリアルタイムでサクサク見られるなんて夢にも思いませんでした。

これからも、パソコンの進化は、すごく楽しみですね。

限界まで、この仕事とともに歩み、日々進化していきたいと考えています。

経歴

1995年  家庭用PC Windows95が発売。爆発的なパソコンブーム到来。

1995年~ マイクロソフトオフィシャルトレーナー(MOT)として、パソコンスクールでインストラクターをはじめる。

主に、オフィス製品、一太郎、ロータス123、日商検定、ビジネスコンピューティング検定などを担当。

サイトを作るホームページビルダーっていうソフトもありました。懐かしい。

この頃の生徒さんは、職場でPCが導入されたが、ついていけないというサラリーマンのおじさんなんかも多かったですね。

学生も習いにきていたし、パートをする為に主婦の方なんかも多かったです。

2000年代~

●企業向けのインストラクターに転身。

オフィス製品の講習会を担当。生徒数は、10人から40人位までのクラスのメインやサブインストラクター。

この頃は、企業がこぞって企業研修やら役所はIT講習会やらで、パソコン講習会バブルのような時期。

インストラクターの数が足りないと、インストラクター養成講座なんかも多くありました。

●職業訓練校のメイン講師を務める。

オフィス製品やMOS試験対策を担当。

6年間で生徒数1,000人以上。

就職状況は人それぞれでしたが、資格取得をして晴れて就職していく生徒さんの姿には、遣り甲斐を感じさせてもらいましたね。

就職できるできないは別にして、「ありがとう」を一番言われた職場だった気がします。

他にも、心や身体が不自由な方のクラスも担当しました。

そういった生徒さんの中には、驚くほどにパソコンが得意な方もいらっしゃいました。

●シニア向けの講座を担当。

パソコンでお絵かき、キーホルダーやカレンダーづくりなどパソコンを使った趣味の講座を担当したことも。

ここで講師至上、最高年齢の80歳代の生徒さんを担当させて頂きました。

ご高齢の方ほど、パソコンを楽しく活用していますね。老後の趣味にはもってこいだと思います。

●現在もビジネスソフトなどの講座を担当しています。

最近では、外国人の生徒も多くなりました。

●オンラインパソコンスクール、ブログ開設

25年の講師歴を活かした、各ソフトの便利機能、よくある質問、パソコンのあるあるネタなどを中心に、皆さんに役立つ記事を書いていきたいと思います。

その他にも、オンラインで学べるスクール情報、オンラインを利用したショッピング、オンラインライフに関する情報を発信していきます。

趣味

パソコン、コスメあつめ、不動産見物、

資格

マイクロソフトオフィシャルトレーナーなど講師資格複数

コスメ検定

© 2021 無料オンラインパソコンスクール-SANGOYA Powered by AFFINGER5