OnlineWork 転職

障がい者の就職・転職の就労移行支援ならLITALICO/ミラトレ/ココルポート

スポンサーリンク

世界的な大不況下で、世界中の雇用情勢は急速に悪化していますね。

障がいや持病のある方でも、突然に職を失ってしまったという方も少なくないです。

全国には、「就労移行サービス」という障がいのある方のトレーニングから就職までをサポートしてくれるサービスがあります。

殆どの方が、無料でサポートを受けることができますし、就職に必要なトレーニングも受けられるので、お近くの事業を調べ登録をしてみましょう。

ここでは、主な「就労移行支援事業所」をまとめましたので、参考にしてみてください。

 

 

1.就労移行支援事業所とは

就労移行支援事業所とは、就労を希望する障害や難病のある方に対して、一般企業に就職するためのサポートを行うサービスです。

様々なトレーニングで一般就労に必要な知識や能力を養います。

就職後も、ヒヤリングや面談などで職場への定着をサポートしてくれます。

 

就労移行支援事業所を利用できる方

次の4つの条件をすべて満たしている必要があります。

一般企業で働くことを希望する方

②身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病などがある方

③18歳以上で65歳未満の方

離職中の方(例外あり)

 

 

2.主な就労移行支援事業

 

◆ 「 LITALICO」

 

特  長: その人ひとりに合わせたカリキュラムを作成し、ステップアップできるようにサポートしてくれます。

就職者と企業の双方に面談やヒアリングをして、就労の定着を支援しています。

就 職 率: 2018年度 →1384名 ・ 定着率→88%

アクセス: 全国80ヵ所以上

スケジュール: 個々に合った方法

sangoya
まずは、事業所の見学からしてみてくださいね

LITALICO」を詳しく見る/見学のご予約は、こちらから↓↓↓

 

 

 

◆「ミラトレ」 パーソナルチャレンジ 株式会社

 

特  長: コミュニケーションスキルを重視しています。

個々のヒアリングをしっかりし、個別支援計画を作成。リアルな疑似就労体験ができるプログラムがあります。

障害者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営しています。

就 職 率: データなし

アクセス: 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫

スケジュール: データなし

sangoya
まずは、資料の請求をしてみてくださいね

ミラトレ」を詳しく見る/資料請求は、こちらから↓↓↓

 

 

◆「ココルポート」

特  長: 標準プログラムが70種類以上。一人1台のパソコンを提供。

生活リズムの改善から就職活動までトータルサポート。

自宅から事業所までの交通費助成(上限1万円)を行っています。障害福祉サービス受給者証が発行され、正式に利用開始になった方が対象です

就 職 率: 首都圏過去7年で1,290名

アクセス: 神奈川、千葉、東京都、埼玉県

スケジュール: 本人スケジュールによる(午前のみ午後のみ可能)

sangoya
まずは、事業所の見学からしてみてくださいね

ココルポート」を詳しく見る/見学のご予約は、こちらから↓↓↓

kame
最後までお読みいただきありがとうございました。

就労移行支援は、働く事に自信を失っている場合やトレーニングを受けたい場合、時間をかけて就職を目指す方に適しているかと思われます。

まずは、お近くの事業所を見学してみてくださいね。



 

 

 

 

スポンサーリンク

-OnlineWork, 転職

© 2021 無料オンラインパソコンスクール-SANGOYA Powered by AFFINGER5