ProgrammingSchool

ライブ配信授業のtechmeets【池袋】/オンラインプログラミングスクールおすすめ2021⑯

スポンサーリンク

 

iruka

オンラインプログラミングスクールおすすめ2021⑯では、オンラインで授業をライブ配信している「tech meets」をご紹介します。

「techmeets」は、オンラインもオフラインも受講可能なハイブリット型のプログラミングスクールです。

教室は、東京の池袋にあります。

 

こんな方におすすめ!

  • オンライン授業をライブ配信で受けたい方
  • 池袋に通える方
  • プログラミング以外にもエンジニアに必要なスキルを幅広く学びたい方
  • 学習しながら実際の案件を受注したい方

 

 

1.techmeets の特徴

ttectechmeetsは、プログラミング以外にもWEBデザイン・ライティング・ITリテラシーなどエンジニアとして必要なスキルを幅広く学べるオールジャンル型スクールです。

在学中に、実際に案件を受注して、納品するまでを体験できるので、受講後にはフリーのエンジニアとして独立することも可能です。

教室は池袋にあり通学も可能・オンラインのライブ配信を受講することも可能というメリットばかりの本当におすすめのスクールです。

プログラミングスクールtechmeets

 

 

2.techmeetsの口コミ・体験談

 

IT全般を広く勉強したかった私にとってはtechmeetsはピッタリの学習内容でした。

「プログラミングだけ」よりも、セキュリティやサーバーといった初心者にはよくわからない分野もきちっと理解して視野を広げたかったという思いがあったので、このようなスクールに出逢えたことは凄く嬉しかったです。


将来、自分が結婚し育児している中でも出来る仕事をしたいと思いtechmeetsに辿り着きました。

デザインやプログラミングの技術は今後一生涯使っていけるスキルだと思うし、在宅のままで仕事ができるという点で私にはぴったりでした。

 

 

 

3.techmeetsのメリット・デメリット

(1)techmeetsのメリット

  • ITビジネス学習がある

    さらに詳しく


    ITビジネス学習は、フリーランスとして活動する際に役立つ知識で、マーケティング知識、クラウドソーシングの使い方、IT営業のノウハウなどを学習できます。

  • OJT研修がある

    もっと詳しく


    学習しながら、実際に現場での案件を取得し、講師のサポートを受けながら案件をやっていくことができます。
    techmeetsは、親会社㈱Casteadが、受託している案件に携わることができるので、学習しながら実績を積むことが可能です。
    さらに、在学中に受注した案件で報酬を得て、学費に充てることができます。
  • 授業は、1授業完結型のオムニバス形式なので、いつでもどこからでも始められる。
  • 授業は、オンラインでもオフラインでも可能。
  • オンライン授業は、ライブ配信のリアルタイム授業なので、時間にメリハリがつく。
  • オフライン授業は、週2回(水・土)で、(水)は夜、(土)は昼なので働きながら通える。
  • 月1度の個別面談・24時間体制のチャットサポートなど豊富な支援がある。
  • 多様な企業と連携し、いつでも就業可能。
  • 講師は現場で活躍するプロである。

 

(2)techmeetsのデメリット

  • 校舎が池袋にしかないので一部の人しか通えない。
  • 転職サポート(面接練習や履歴書添削)は、申し出ないとやってもらえないので、手厚いとはいえない。

 

4.techmeetsの基本情報

 

 

 

1.学べる言語・ 身につくスキル

★言語

JavaScript・Java・C#・Pythonなど

★スキル

  • プログラミング(コーディング)
  • データベース
  • ネットワーク
  • セキュリティ
  • サーバー
  • ITビジネス教養(案件の受注や流れなど)
  • Webデザイン(Illustrator、Photoshopなど)
2.料金

★コースと時間を個人にあわせてカスタム可能!

  • 通常コース(6ヵ月)→ 550,000円(税込)
  • 通常コース(9ヵ月)→ 770,000円(税込)
  • 通常コース(12ヵ月)→ 920,000円(税込)

※期間の延長が可能でその際は差額を支払います。

3.就職支援

特にサポートがあるわけではないが、申し出によって、面接練習や履歴書の添削などのサポートが可能です。

OJT研修のなかで、提携企業からスカウトを受けられる制度もあります。

4.オンラインレッスン
5.マンツーマンレッスン

自習形式とチャット質問(24時間対応)

★オフラインで教室で質問することも可能

(水)19時~21時・(土)10時~12時

6.ポートフォリオの制作

○カリキュラムBの個々のロードマップの中で作成

7.在学中の仕事をサポート
8.授業の無料体験 ✕(説明会はあり)
9.講師は現役エンジニア

 

5.カリキュラムの例

カリキュラムは、「カリキュラムA」と「カリキュラムB」を同時進行で学習していきます。

カリキュラムAは、全受講生が共通して履修します。

プログラミング、デザイン、データベースなどオールジャンルカバー型で「オムニバス形式」となっています。

カリキュラムAは、集団授業やライブ配信で学習できます。

カリキュラムBは、個人の目標に沿ったロードマップ重点形式」となっていて自宅で学習していきます。

 

期間は、6ヵ月・9ヵ月・12ヵ月とありますが、どのプランを選んでも学習内容に違いはありません

目安の学習時間は600時間なので、どのくらい時間をかけて修了できるかを逆算して選ぶとよいでしょう。

6ヵ月プランでは、1ヵ月で100時間、1日3.5時間くらいの学習時間を確保できる方におすすめします。

 

step
1
 1ヵ月目 

カリキュラムA:①プログラミングA +

カリキュラムB:コンピュータ基礎知識


step
 2ヵ月目

カリキュラムA:②プログラミングB + 

カリキュラムB:Ruby基礎


step
 3ヵ月目

カリキュラムA:③セキュリティネットワーク + 

カリキュラムB:Ruby on Ralls基礎


step
 4ヵ月目

カリキュラムA:④ITビジネス教養デザイン + 

カリキュラムB:Ruby on Ralls応用


step
 5ヵ月目

カリキュラムA:⑤サーバー + 

カリキュラムB:プロダクト設計


step
 6ヵ月目

カリキュラムA:⑥データベース + 

カリキュラムB:プロダクト完成

 

6.techmeetsにきいたこと

 

Q.各カリキュラムを完結して転職するまでの期間は平均して、何カ月くらいかかりますか?

A.転職期間は人によって様々ですが、平均的に6ヵ月から12ヵ月となっております。

 

Q.教室を自習室として利用できますか?

A.教室は週2回の授業の際しか利用できず、自習室として貸し出していません。

 

Q.週2回の授業内容は何ですか?

A.カリキュラムAのオムニバス形式の授業の内容を週2回実施します。個々の目的に応じたロードマップ重点形式の学習は自宅にて取り組んでいただきます。

 

Q.ポートフォリオはどのような内容ですか?

A.ポートフォリオは、カリキュラムBの中で作成します。

 カリキュラムBは、個々の目的によって異なるので、Webアプリを作成したりゲームを作成したりとそれぞれです。

 

 

7.techmeetsはこんな人におすすめ

  • ライブ配信のオンラインで学びたい方
  • 都内(池袋)に通学したい方
  • フリーのエンジニアとして独立・転職したい方
  • 実際案件を受注して、実績を作りたい方
  • 案件の受注から納品までを体験して副業したい方

 

8.techmeetsのキャンペーン

 

いまのところなし

 

9.まとめ

  • プログラミングスキルだけ学んで卒業しても実際に案件がとれなければ意味がないが、techmeetsは、在学中に実際に案件を獲得し、納品、報酬を得るまでサポートしてくれるので、独学では得られない体験ができる点が素晴らしい。
  • 案件を受注することによって、在学中に実績を積める点が嬉しい。
  • プログラミング以外にもエンジニアとして必要なスキルを学習できる。
  • OJT研修の中で、企業からスカウトを受けることができるので、モチベーションもあがる。
  • 2つのカリキュラムを同時進行することによって、全員が同じように学ぶこと、個々の目的によって学ぶことを同時進行できる。

 

 

10.無料説明会

techmeetsでは、無料の説明会を随時受け付けています。

無料説明会のご予約はこちらからどうぞ!!

 

 

sangoya

最後までお読みいただきありがとうございました。

techmeetsのいちばんの魅力は、プログラミング以外の学習ができる点と学習しながらお仕事が体験でき報酬をもらったり、実績を積めることです。

 

 

 

スポンサーリンク

-ProgrammingSchool

© 2021 無料オンラインパソコンスクール-SANGOYA Powered by AFFINGER5