オンラインショッピング コスメ

毛穴を閉じるには【新世代ビタミンC誘導体化粧水APPS】が最強/毛穴ケア③

スポンサーリンク

毛穴を引き締め閉じる効果のある化粧水「APPSパウダー+Gローションセット」を1ヵ月使用してみた結果が素晴らしかったので紹介します。

こんな方におすすめ!

  • 毛穴引き締め商品が沢山ありすぎて迷っている。
  • 色々試してたけど、結局はっきりした効果がわからなかった。
  • 効果はあったがコスパが悪すぎて継続できない。
sangoya
1ヵ月以上使用してみて、チュラルメークになったのと、メーク直しが不要になったので、検討してみてくださいね。

1.新世代ビタミンC誘導体 APPS とは

ビタミンC誘導体には、次のような効果と種類があります。

(1)ビタミンC誘導体の効果

  • コラーゲンを作り出す作用があります。

コラーゲンが生成されると、肌の弾力がアップしてたるみやしわが改善、頬が毛穴をしっかりと支えるので、毛穴が目立たなくなります。

  • 皮脂の分泌を抑える効果があります。

皮脂の過剰に分泌されなくなると、化粧崩れがなくなり、ニキビの予防にもなります。

  • メラニンの生成を阻止し美白効果があります。
  • 抗酸化作用があります。
sangoya
もともとビタミンC誘導体の効果は素晴らしいものがあるんだけど、新しいビタミンC誘導体「APPS」が更にすごい効果があるのでおすすめなんです!

(2)ビタミンC誘導体の種類

種類 メリット デメリット
水溶性 皮膚への吸収がはやい 皮膚の奥まで浸透しない

乾燥しやすい

刺激が強め

油溶性 皮膚の奥まで浸透できる 皮膚への吸収がおそい
APPS(新世代ビタミンC誘導体) 皮膚への吸収がはやい

皮膚の奥まで浸透できる

従来のビタミンc誘導体の100倍の浸透力がある

乾燥しずらい

刺激が少ない

※APPS=(パルミチン酸アスコリビルリン酸3Na)

2.濃厚本舗の「APPSパウダー」を試した結果

濃厚本舗の「APPSパウダー+ Gローション」のセットを試してみました。

sangoya
Gローションは無色透明。パウダーはアルミパウチで遮光・密閉されて届きました!

NOKO APPSパウダー+Gローションセット

NOKO APPSパウダー+Gローション

(1)ローションの作り方

「Gローション」の中へ「APPSパウダー」をいれ、清潔なスプーンでかき混ぜて調合するだけ。

NOKO APPSパウダー+Gローション

「APPSパウダー」をいれ、かき混ぜると「ローション」はほんのりレモン色になります。

NOKO APPSパウダー+Gローション

(2)使い方

100円玉大のローションを手にとり、顔全体になじませます。

効果的に使うには、顔全体を手のひらでやさしく包み込むように、1分程度ハンドプレスします。

すると、手の温かさで美容成分が皮膚に浸みわたり、簡単なパックの効果も得られます。

(3)使った感想

浸透力とはやさがすごい!

手に化粧水をとると、まず手にも化粧水が浸透していくのがわかります。

顔になじませると、ぐんぐん吸い込まれて、水分が皮膚に残りません。

水分がはじかれるという感覚がないです。

②つけ心地は、さっぱりしていて、べた付きがなくサラサラしていて気持ちがいいです。

③ローションの色が、うっすらレモン色で、みるからに「ビタミンC」が吸収されそう。

④化粧水のあとは、乳液や美容液などでいつも通りのお手入れで保湿は、必要です。

⑤翌日の肌の感じは、顔色がワントーン明るくなったと思います。

⑥触れた感じが、もっちりしていて、もっちり感で毛穴はいつもより目立たなくなっている感じです。

⑦日中は、皮脂の分泌が少なくなりました。

メーク直しはせず、いちにち1回あぶら取り紙で抑えるだけになりました。

3.商品の詳細説明

■「Gローション」と「APPS」の組み合わせ

APPSプラスGローションセット (アプレシエ)APPS1%+グリシルグリシン3%化粧水 60ml

 ■約1か月分

■ビタミンC誘導体とグリシルグリシンが、肌をひきしめキメの整った肌へ導きます。

毛穴対策におすすめです。

グリシルグリシンとは?

「グリシン」というアミノ酸が2つつながった物質。

毛穴を引き締める効果があります。


■「Eローション」と「APPS」の組み合わせ

APPSプラスEローションセット (アプレシエ)APPS1%化粧水 60ml

■約1か月分

■ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体の組み合わせで相互の働きを強めあいます。

ヒアルロン酸やプロテオグリカンなどの有効成分も配合されているので、乾燥・ハリ不足対策におすすめ。


  • 保管方法:

調合後の化粧水は冷蔵庫で保管してください。

未開封のAPPSパウダーは冷凍庫・ローションは常温保管が可能です。

常温保管が可能となっていますが、夏の暑い部屋や冬の暖房のきいた部屋などよりも、一定の温度が保てる冷蔵庫の方が安心なので、私は冷蔵庫で保管しています。

  • 使用期限:

調合後は、1か月以内に使い切ってください。

4.濃厚本舗の「APPSパウダー」のメリット・デメリット

  • (1)メリット

    • 自分で調合するので新鮮で安心して使える。
    • 「APPS」は従来の「ビタミンC誘導体」の100倍の浸透力がある。
    • 浸透するのがはやい
    • 低刺激である。
    • 従来の水溶性ビタミンC誘導体より肌が乾燥しない
    • イオン導入や超音波美顔器、エレクトロポレーションの導入液として使える。
    • 品質がよいのに低価格である。コスパがよい。

    (2)APPSのデメリット

    • 「APPS」は粉なので、精製水やローションに溶かして自分で調合しなければならない。
    • 化粧水に溶かすと劣化がはじまるので、冷蔵庫に保管して1か月以内に使い切らなければならない。

5.サポートセンターにきいたこと

Q.「ビタミンC」は日光毒性があり朝つけるとシミの原因になるときいたので、朝はつけないほうがよいか?

A.「ビタミンC」ではなく「ビタミンC誘導体」なので、そのようなことはないので、朝もつけて大丈夫です。

Q.「APPS1%」配合とは少なくないのか?もっと濃くしたら効果があるか?

A.「APPS」の化粧品配合推奨濃度は、1%から2%とのことでした。

6.こんな人におススメ

  • 皮脂の分泌が多いオイリー肌の方。
  • 肌のハリがなく皮膚がたるんでいる方。
  • 化粧崩れが酷いと感じる方。
  • 美顔器で化粧水を導入したい方。
  • シミ、たるみ、くま、毛穴、ニキビを改善したい方。

こんな人にはおススメではありません

・化粧水とパウダーを調合することが面倒な方。

・冷蔵庫で保管することが難しい方。

7.まとめ

  • 開き毛穴の原因は、皮脂の過剰分泌です。
  • たるみ毛穴の原因は、コラーゲンの減少です。
  • 皮脂の過剰分泌を抑え、コラーゲンの生成を促す成分は「ビタミンC誘導体」です。
  • 「ビタミンC誘導体」のなかでも、浸透力・即効性・低刺激・乾燥しずらいという効果を獲得した一番新しい成分が「APPS」です。
  • 「APPS」は劣化しやすので、自分で調合して冷蔵庫保管・1か月以内に使い切りです。
  • 使用感は、浸透力がすばらしい、もっちりさっぱりします。
  • 翌朝は、肌がもっちりして弾力を感じる、化粧崩れが少なくなりました。
  • これまで使った化粧水の中で一番感動をおぼえたものなので、ぜひ使ってみてください!!

スポンサーリンク

-オンラインショッピング, コスメ

© 2021 無料オンラインパソコンスクール-SANGOYA Powered by AFFINGER5