ACCESS

アクセス2019でアンケートフォームの構築・作成・入力までの全工程

スポンサーリンク

Accessでアンケートフォームを作成して、アンケート結果を集計・印刷するまでの全工程をご紹介します。

マクロやモジュールなどは使わずに、テーブル・クエリ・フォーム・レポートなどのオブジェクトを作成するだけなので、Access初心者の方でも安心してお試しください。

今回は、例題として「スウィーツに関するアンケート調査」を作成することを仮定して作成していきます。

 

 

 

1.アンケートフォームを構築する

(1)アンケートの設問と回答を検討する

設問 回答
回答No 自動で連番を振る
年齢 入力する
性別 男/女 から選択
職業 学生/主婦/会社員/自営業/無職 から選択
好きなスウィーツの種類 ケーキ/焼き菓子/パイ・タルト/プリン/アイス・ジェラード から選択
好きなケーキ ショートケーキ/チョコレートケーキ/チーズケーキ/モンブラン/フルーツタルト から選択
スウィーツを購入する店舗形態 コンビニ/専門店/スーパー/デパ地下 から選択

 

(2)必要なテーブルを検討する

アクセスはリレーショナルデータベースソフトです。データをいくつかに分類して、小分けにして表を作成していきます。

今回は、回答が3つ以上ある次の設問に関しては、テーブルを作成し、コードで管理していきます。

  • 職業テーブル
  • 好きなスウィーツの種類→スウィーツ種類テーブル
  • 好きなケーキ→ケーキテーブル
  • スウィーツを購入する店舗形態→店舗形態テーブル
  • フォームで入力したアンケート結果を格納する→アンケート結果テーブル

 

(3)リレーションシップを検討する

それぞれのテーブルのコードと「アンケート結果テーブル」をリレーションシップで関連付けることを想定します。

 

では、いよいよAccessを起動して、空のデータベースから、新規ファイルを作成し、オブジェクトを作っていきましょう。

 

2.テーブルを作成する

(1)T職業を作成

①《作成》タブー《テーブル》グループー《テーブルデザイン》をクリック。

フィールド名に、職業NOと職業 を入力。どちらも、データ型は「短いテキスト」、フィールドサイズは、「10」に設定。

職業NOに「主キー」を設定する。

③テーブルに「T職業」という名前を付けて保存する。

T職業デザインビュー

④データーシートビューに切り替えて、次のように入力する。

T職業データシートビュー

 

(2)「Tスウィーツ種類」を作成

①同じ要領で「Tスウィーツ種類」を作成。全てデータ型は「短いテキスト」、フィールドサイズは「10」で設定。「種類NO」に主キーを設定する。

Tスウィーツ種類デザインビュー

②データーシートビューに切り替えて、次のように入力する。

Tスウィーツ種類データシートビュー

 

(3)「Tケーキ」を作成

①同じ要領で「Tケーキ」を作成。全てデータ型は「短いテキスト」、フィールドサイズは「10」で設定。「ケーキNO」に主キーを設定する。

Tケーキデザインビュー

②データーシートビューに切り替えて、次のように入力する。

Tケーキデータシートビュー

 

(4)「T店舗形態」を作成

①同じ要領で「T店舗形態」を作成。全てデータ型は「短いテキスト」、フィールドサイズは「10」で設定。「店舗NO」に主キーを設定する。

T店舗形態デザインビュー②データーシートビューに切り替えて、次のように入力する。

店舗形態データシートビュー

 

(5)「Tアンケート結果」を作成

①同じ要領で「Tアンケート結果」を作成。回答NOは、「オートナンバー型」、年齢と性別は「数値型」でフィールドサイズは「整数型」。その他のデータ型は全て「短いテキスト」でフィールドサイズは「10」で設定。「回答NO」に主キーを設定する。

Fアンケート入力デザインビュー

 

 

3.リレーションシップを作成する

次のように、リレーションシップを作成しましょう。

①《データベースツール》タブー《リレーションシップ》グループー《リレーションシップ》をクリック。

②全てのテーブルを追加する。

③「Tアンケート結果」の「職業NO」から「T職業」の「職業NO」にドラッグし、《リレーションシップ》ウィンドウの《参照整合性》にチェックを入れて、OKボタンをクリック。

リレーションシップ参照整合性

 

④他のフィールドも同じ要領でリレーションシップを作成しましょう。作成したら、上書き保存をしましょう。

リレーションシップの作成

 

4.クエリを作成する

クエリは、フォームの元にするので、アンケートに盛り込みたいフィールドを各テーブルから選んで作成しましょう。

①《作成》タブー《クエリ》グループー《クエリデザイン》をクリック。

②テーブルを全て追加する。

③次のようにフィールドを追加してクエリを作成する。

テーブル名 フィールド名
Tアンケート結果 回答NO
  〃 年齢
  〃 性別
  〃 職業NO
T職業 職業
  〃 種類NO
Tスウィーツ種類 種類
  〃 ケーキNO
Tケーキ ケーキ
  〃 店舗NO
T店舗形態 店舗形態

 

Qアンケート結果デザインビュー

④クエリに「Qアンケート結果」と名前を付けて保存しましょう。

 

5.フォームを作成する

「Qアンケート結果」を元にして「アンケート入力フォーム」を作成しましょう。フォームウィザードで作成していきます。

(1)「Fアンケート入力」を作成

①《作成》タブー《フォーム》グループー《フォームウィザード》をクリック。

②《フォームウィザード》で、すべてのフィールドを右側のボックスに移動して次へ。

フォームウィザード1

③《データの表示方法》は、「byTアンケート結果」のまま次へ。

④《フォームのレイアウト》は、「単票形式」で次へ。

⑤《フォーム名》は、「Fアンケート入力」として完了。

Fアンケート入力

 

(2)レイアウトビューでタイトルを整える

①《ホーム》タブー《表示》グループー《表示▼》ー《レイアウトビュー》にする。

②《デザイン》タブー《テーマ》グループー《テーマ▼》ーお好みのテーマを設定する。

③タイトルのFは、削除する。

 

(3)デザインビューで、「性別」を《オプショングループ》に設定する

①《ホーム》タブー《表示》グループー《表示▼》ー《デザインビュー》にする。

②《性別》チェックボックスを選択して、Delete キーで削除する。

③《詳細》セクションの領域を広げ、《性別》があった部分にスペースをあける。

F入力フォームデザインビュー

④《デザイン》タブー《コントロール》グループー《コントロールウィザードの使用》をオンにする。

⑤同じく《コントロール》グループー《オプショングループ》をクリックー作成する位置をクリックする。

⑥《ラベル名》の1行目に「男性」、2行目に「女性」と入力して、次へ。

⑦《次のオプションを既定にする》で「男性」を選択して、次へ。

⑧《値》の1行目に「-1」、2行目に「0」と入力して、次へ。

⑨《次のフィールドに保存する》をクリックし、「性別」を選択して、次へ。

⑩《オプションボタン》、《標準》を選択して、次へ。

⑪オプショングループの標題に、「性別」と入力して、完了。

 

⑫オプショングループの外枠を選択して、《デザイン》タブー《ツール》グループー《プロパティシート》ー《すべて》タブー《名前》プロパティに「性別」と入力。

⑬「性別」ラベルの移動ハンドルボタンをドラッグして、位置を調整する。

F入力フォーム性別オプショングループ

 

(4)「職業NO」と「職業」を《リストボックス》に設定する

①「職業NO」と「職業」のラベルとテキストボックスを削除して、スペースを作る。

②《コントロール》グループー《リストボックス》をクリックして、作成する場所でクリック。

Fアンケート入力リストボックス作成

③《リストボックスの値を別のテーブルまたはクエリから取得する》をクリックして、次へ。

④《表示》の《テーブル》をクリックして、《テーブル:T職業》を選択して、次へ。

⑤ >> をクリックし、フィールドを全て右側へ移動して、次へ。

⑥《並べ替え》は設定せずそのまま、次へ。

⑦《キー列を表示しない(推奨)》をチェックしたまま、次へ。

⑧《次のフィールドに保存する》をクリックし、「職業NO」を選択して、次へ。

⑨リストボックスに付ける名前を「職業」と入力して、完了。

 

⑩リストボックスの外枠を選択して、プロパティシートの名前を「職業」と設定する。

⑪「職業」のラベルをドラッグして、位置を調整する。

Fアンケート入力リストボックス

 

(5)「種類NO」と「種類」を《コンボボックス》に設定する

①「種類NO」と「種類」のラベルとテキストボックスを削除して、スペースを作る。

②《コントロール》グループー《コンボボックス》をクリックして、作成する場所でクリック。

③《コンボボックスの値を別のテーブルまたはクエリから取得する》をクリックして、次へ。

④《表示》の《テーブル》をクリックして、《テーブル:Tスウィーツ種類》を選択して、次へ。

⑤ >> をクリックし、フィールドを全て右側へ移動して、次へ。

⑥《並べ替え》は設定せずそのまま、次へ。

⑦《キー列を表示しない(推奨)》をチェックを外して、次へ。

⑧「種類NO」をクリックして、次へ。

⑨《次のフィールドに保存する》をクリックし、「種類NO」を選択して、次へ。

⑨コンボボックスに付けるラベルを「1.好きなスウィーツの種類は何ですか?」と入力して、完了。

⑩コンボボックスの外枠を選択して、プロパティシートの名前を「種類NO」と設定する。

⑪「1.好きなスウィーツの~」のラベルをドラッグして、位置を調整する。

Fアンケート入力コンボボックス

 

⑫同様にして、「ケーキNO」と「ケーキ」のラベルとテキストボックスを削除して、スペースを作り、《コンボボックス》を作成する。

⑬コンボボックスに付けるラベルは、「2.好きなケーキは何ですか?」と入力。

⑭コンボボックスのプロパティシートの名前は、「ケーキNO」と設定する。

 

⑮同様にして、「店舗NO」と「店舗形態」のラベルとテキストボックスを削除して、スペースを作り、《コンボボックス》を作成する。

⑯コンボボックスに付けるラベルは、「3.スウィーツはどこで購入することが多いですか?」と入力。

⑰コンボボックスのプロパティシートの名前は、「店舗NO」と設定する。

 

(6)コントロールのプロパティを設定する

●《コンボボックス》の左位置を設定する

①「種類NO」「ケーキNO」「店舗NO」のテキストボックスを選択

②プロパティシートー《すべて》タブー《左位置》に「10.5」と入力。

③《列幅》に「2cm;4cm」と入力。

④《リスト幅》に「6cm」と入力。

 

●「回答NO」のテキストボックスのプロパティを設定

「回答NO」は、オートナンバーなので、編集ロックして、入力できないようにします。また、カーソルが移動する必要もないので、使用できないようにしましょう。

①「回答NO」テキストボックスを選択。

②《プロパティシート》ー《データ》タブー《編集ロック》を「はい」に設定。

③《使用可能》を「いいえ」に設定する。

 

●「年齢」テキストボックスのプロパティを設定

①「年齢」テキストボックスを選択。

②《プロパティシート》ー《その他》タブー《IME入力モード》を「オフ」に設定。

 

●最後に、各コントロールの位置を微調整して完成です。

 

(7)フォームビューにして入力する

フォームビューに切り替えて、次のデータを入力して確認しましょう。

年齢:25

性別:女性

職業:主婦

1.好きなスウィーツの種類は何ですか?:SS05

2.好きなケーキは何ですか?     :C01

3.スウィーツはどこで購入することが多いですか?:T04

 

年齢:31

性別:男性

職業:会社員

1.好きなスウィーツの種類は何ですか?:SS06

2.好きなケーキは何ですか?     :C03

3.スウィーツはどこで購入することが多いですか?:T01

アクセスアンケートフォーム

③「Tアンケート結果」を開いて、フォームで入力した内容が、格納されているか確認しましょう。

 

6.まとめ

まとめ

アクセスでは、フォーム機能が元々備わっているので、アンケートなどのフォームへの入力と入力データの格納は、非常に簡単です。

「アンケート入力フォーム」をネットワーク上に、保存しておけば、皆がアクセスして回答できますね。


 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-ACCESS

© 2021 無料オンラインパソコンスクール-SANGOYA Powered by AFFINGER5