オンラインショッピング コスメ

開いた毛穴をなくす 毛穴トラブルの種類とケア商品/毛穴ケア①

スポンサーリンク

開いた毛穴をなくすためのケア方法は、毛穴トラブルの種類によって違います。

毛穴トラブルの種類を知って、有効な毛穴ケアをおすすめします。

こんな人におすすめ!

  • オイリー肌である。
  • 毛穴が黒ずんでいる。
  • 毛穴の形がしずく形。

Yadokari
自分にあった毛穴ケアを続けることが大事なので、トラブルの種類を確認してみてくださいね。

1.毛穴トラブルの種類

  • ・Tゾーンの毛穴が目立つ
    ・角栓が気になる
    ・黒ずみが気になる
  • ・オイリー肌である
    ・脂とり紙が欠かせない
    ・赤ら顔気味だ
  • ・頬の毛穴がきになる
    ・毛穴の形がしずく型
    ・ほうれい線も目立つ
  • ①詰まり毛穴
    ●皮脂には、乾燥や外部の刺激から肌を守る役割があるが、過剰に分泌されると古い角質とが混ざり合い、固まって角栓となる。
    ●角栓の表面が酸化すると黒ずんでみえ、皮脂の多いTゾーンや小鼻を中心に黒いポツポツができたように見える。
  • ②開き毛穴
    ●毛穴ひとつひとつがぽっかりと開いたようにみえてしまう。Tゾーンや小鼻、鼻のわきの頬に目立つ。
    ●主な原因は皮脂の過剰分泌。オイリー肌でニキビができやすい人、赤ら顔の人に多い。遺伝によるものがおおきい。
  • ③たるみ毛穴
    ●鼻のわきの頬にできやすく30代以降に気になり始めることが多い。
    ●肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンが老化によって衰え、毛穴を支えきれなくなって広がったもの。
    ●本来丸形の毛穴が楕円計にたるんでしまう。

2.種類別のケア方法

①詰まり毛穴のケア

■角栓を分解する「酵素洗顔」がおすすめ!

角栓は皮脂の油分と角質のタンパク質が混じって固まったもの。

普通の洗顔料では皮脂は落ちても角栓は落ちません。

そこで、タンパク質分解作用のある酵素を配合した洗顔料を使うと、角栓も落ちやすくなります。

■「毛穴パック」も有効!

毛穴パックもやりすぎなければ有効。

やりすぎると刺激でかえって毛穴が開いたりすることもあるので月に2回くらいにしましょう。

■こすらないタイプの「ケミカルピーリング

フルーツ酸を塗布することで、古くなった角質を除去し、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常化。

毛穴に詰まった皮脂や汚れ、角栓を除去して、毛穴をクリアにします。

おすすめ

セラ ピーリングキットⅡ

ピーリングは洗い流すタイプの「セラMDローション」がおすすめ

詰まり毛穴やたるみ毛穴を改善するには、ピーリングが効果的ですが、こすって摩擦するタイプはしみになる可能性もあります。

「セラMDローション」は、こすらず洗い流すタイプのピーリングなので安心して使えます。

②開き毛穴

■ビタミンC誘導体を配合した化粧水

開き毛穴に悩む人は、オイリー肌の人に多いので、まずビタミンC誘導体を配合した化粧水で皮脂対策をするようにします。

ポイントは成分表示に、リン酸アスコルビルまたはアスコルビン酸リン酸Naとかかれているかチェックしましょう。

このリン酸型のタイプが特に肌に浸透しやすく有効性も高いのです。

おすすめ

NOKO APPSパウダー+Gローション

毛穴を閉じるには【新世代ビタミンC誘導体化粧水APPS】がおすすめ!

ビタミンC誘導体を配合した化粧水の中でも、「新世代ビタミンC誘導体APPS」がおすすめです。

「APPS」は粉なので、自分で作る化粧水です。


■朝晩の洗顔で皮脂を落とすこと、日中は脂とり紙などで皮脂を取り除くこと

分泌された皮脂は、時間がたつと肌の上で酸化して黒ずんだり、肌を刺激して余計に毛穴を開かせるので、皮脂はこまめに取り除きましょう。

脂っこいものや甘いものはとりすぎない

■レーザー治療

レーザーが肌の奥深くの真皮層まで到達し、コラーゲンの生成を促して、開いた毛穴の凹みをふっくらもりあげます。

③たるみ毛穴

■ピーリング

老化によって肌のターンオーバーは遅くなり、新陳代謝が鈍ってくると、真皮のコラーゲンなどの生成も滞ります。

すると、皮膚のハリも失われたるみ毛穴の原因になります。

そこで、古い角質を取り除くことができるピーリングをすると、肌の新陳代謝が促され、真皮のコラーゲンの生産もアップします。

毛穴を支えきれなくなった真皮にハリが戻り、たるみ毛穴も改善されます。

ピーリングコスメは、洗い流すタイプが肌への負担が少なくておススメです。

■ビタミンCイオン導入

イオン導入できる美顔器にビタミンCの化粧水をつけて肌に当てます。

ただつけるだけよりも、20倍も浸透力が高まるのです。

ビタミンCは美白だけでなく、コラーゲンを増やす作用もあります。

■光・高周波治療

光や高周波を照射することで、肌の奥深く真皮層までエネルギーが到達します。

コラーゲンやエラスチンの生成が促されることで、肌にハリや弾力が生まれ、たるんだ毛穴が引き締まります。

3.全ての毛穴トラブル共通の毛穴ケア

①睡眠

寝ている間に、肌は代謝しコラーゲンも作られます。

②食事

抗酸化力のある緑黄色野菜、イソフラボンを含む大豆などをとるようにしましょう。

甘いものや脂っこいものは皮脂分泌を増やし、毛穴を開かせることにつながるので気をつけましょう。

③喫煙しない

タバコは血行を阻害して、肌の代謝を妨げるので注意しましょう。

④紫外線を浴びない

紫外線はコラーゲンを破壊して毛穴を開かせるので、しっかりUVケアしましょう。

スポンサーリンク

-オンラインショッピング, コスメ

© 2021 無料オンラインパソコンスクール-SANGOYA Powered by AFFINGER5